復縁成功のために気を付けるタブー

復縁成功のために気を付けるタブー

 

ついしつこく連絡をしてしまう

やり直したい、と思う気持ちは大切ですが、相手が冷めてしまってはどうしようもありません。
まだあなたとの日々が切なさを伴って思い出される時期にしつこく連絡を入れてしまうのは、相手の事を思いやっているとは言えないでしょう。

 

復縁に成功した人の多くは、「一旦距離を置くこと」がとても大切だと言います。

 

二人でいることがお互い幸せであった時には嬉しいメールや電話も、別れの後には辛く思われるもの。
あなたが一方的に連絡を取ろうとするだけでは、上手くいきません。
むしろ、一度復縁のために距離を置くことでお互いの気持ちを落ち着けることが出来るのです。

 

 

連絡を取らないでいると、復縁には悲観的になってしまうかもしれません。
ですが、実際にはこれが最も成功率の高い方法なのです。

 

 

人は、迫られれば迫られるほど引いてしまう性質を持っています。
逆に、今まで一緒にいた人がふいに自分から離れると、その人の事が気になってしまうものです。
自分から行動を起こさなくてもあなたから連絡が入るうちは、あなたはずっと自分を好いてくれているはず、と思ってしまいます。
そうなると連絡を取ることすら疎ましくなり、あなたの大切さには気付けないまま終わってしまうのです。

 

 

逆に、少し時間を置いてお互い落ち着いた頃世間話のようなメールが送ってきたらどうでしょうか。
あなたの事を懐かしく思い、久しぶりに話がしたいと思ってもらえるはずです。
一旦距離を置くことは、こういった点で大変重要なのです。

 

別れの後、しばらくは一切連絡を入れない。
第一にこれを守ることです。

 

 

 

「まだあなたの事が好きだ」と伝えてしまう

決して、伝えるな、と言うわけではありません。
復縁の最後の一押し、決定打としては必ず必要になるでしょう。

 

ですが、別れた直後、相手はあなたの事を考えるのは避けようとします。
別れる理由は様々でしょうが、とにかく別れたことで一旦解決したことをすぐに思い出させるのは良くありません。
急に元の関係に戻りたいと伝えてしまうと、相手の気持ちは取り返せない程冷めてしまいます。

 

相手も決して自分勝手に行動している訳ではありません。
ただ、まだこれからのあなたとの関係を測りかねているのです。
急な告白は亀裂を生む元です。

 

 

恋愛感情を伝えるのは最後の一押し、それ以外の時は極力避けるのが良いでしょう