自分磨きで自分を変えると復縁できる

自分磨きで自分を変えると復縁できる

 

相手と復縁するため距離を置いている間、ただぼんやりと時間をやり過ごすのでは意味がありません。
別れる原因となった事を探り、自分に原因があるとしたらそれを認め改善する必要があります。
その手間を怠れば、たとえ運良く復縁に成功しても、その後の二人の生活まで保障することは出来ません。
また、自分でも気付ける所ならともかく、無意識の行動が相手に負担をかけていたという事もあります。
どうしても原因に思い当たらなければ、自分で延々と悩み続けるより二人の事をよく知っている共通の知人に相談してみるのも手です。
本心から強く復縁を願うなら、堂々と勝負に挑まなければなりません。
思い切った行動さえも出来る強い気持ちを持つことに躊躇してしまうなら、復縁に対する気持ちは一過性のものなのでしょう。
時間が癒してくれるのを待てば、元通りの生活を送ることが出来るはずです。

 

 

相手と連絡を取らない間に、あなたがとても魅力的な人間になっていたとしたら、相手のほうから復縁に対する気持ちが燃え上がるかもしれません。
相手は、別れたからと言ってすぐにあなたの事を忘れてしまうことも、嫌いになってしまうこともありません。
あなたが突然、今までとは違う魅力にあふれた姿で現れたら、付き合っていた時に理解していた元々のあなたの魅力もきっと思い出してくれます。
あなたの努力次第、自分磨きで復縁の可能性は無限に広がるということです。

 

 

冷却期間中に、あなたが変わり、別れの原因となった点を改善できたとしましょう。

さて、どうやって相手に気付いて貰いましょう?

 

直接相手に伝えるのは不自然です。わざとらしいと思われ、「上辺だけの変化なのでは?」と疑われてしまうかもしれません。
それでは、自分から伝えるのではなく自然な形で相手に気付いてもらうにはどうしたらよいのでしょうか。
この答えはとても簡単で、

 

冷却期間中に行動していた通り、普段通りに振る舞えば良いのです。

あなたの堂々として魅力あふれる振る舞いに、自然と相手も気付いてくれます。
冷却期間中の努力によって、相手の方から復縁したい旨を伝えてもらえれば最高です。
いずれにせよ、無計画に突き進むよりも、相手から距離を置き自分を磨く方が復縁成功率は格段に高まります。

 

 

今のあなたがすべき事は、ただ復縁に執着し相手に迫ることではありません。
もう一度相手に愛してもらえる自分を見つけ出すことです。

 

その為にも、積極的なアピールで気を引くのではなくあくまで相手にあなたが変わったことを認めてもらうことが大切なのです。